teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:3/96 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

 投稿者:AT  投稿日:2006年 1月29日(日)08時01分3秒
  通報
  『すっぴん魂6 ロケ隊はヒィーー』室井滋/文藝春秋

おなじみ『すっぴん魂』シリーズの最新刊。エッセイ。2005年の11月に出たものです。あいかわらず面白い。タイトルにあるように女優につきもののロケの現場の大変さなどをおもしろおかしく書いています。それにしてもロケって大変なんだなぁ。


『黒い春』山田宗樹/角川書店

小説。『嫌われ松子の一生』の著者。未知の真菌症-黒手病は5月になると死者をだすという不可解な病気。この病気の謎解きをしながら話は進んでいきます。一気に読めます。5つ星採点なら4つ星くらいかなぁ?なお、著者は筑波大卒ということで、つくば近辺の地名が登場するのも地元の私にはおもしろかった。
 
 
》記事一覧表示

新着順:3/96 《前のページ | 次のページ》
/96