teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:10/190 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

れぽおと☆

 投稿者:さとさと  投稿日:2006年 4月12日(水)00時08分25秒
  通報
  先週末、ボン・ジョヴィや新月のコンサートなどが重なる激戦区の中で迷ったあげくに
結局やっぱり選んで行ってきました「ニュー・トロルス」のコンサート。なんといっても
ユーロ・ロックに足を踏み入れたきっかけが「コンチェルト・グロッソ1」だったので
思い入れもあったし、まさか本物の演奏を見れる日が来るなんて思わなかったです。
30年以上活動しているから割と時代に合ったアルバムを出しているので、プログレだったり
ポップでハードでメロディアスで本当にいろいろな要素があって、でもアルバムによって
方向性が変わってきたバンドとは思えないくらいにその全部がニュー・トロルスだと改めて
感じたコンサートでした。キーワードはやっぱりメロディアス&ハーモニーかにゃあ?
「禿山の一夜」で始まり前半は小曲を中心に、後半はコンチェルト・グロッソを中心にして
ストリングスを生かした楽曲を演奏するといった持っていくやり方になっていました。
やっぱり個々の演奏は職人レベルで上手かったのに、それを特別ひけらかす事も少なく
あくまでメロディーやコーラスを重視したのはYESに近くって、さとさとの好みですわあ。
当然コンチェルト・グロッソは大感激でしたが、ゴスペル・ソングの「let it be me」や
ロック的な「太陽王」も良かったし、久しぶりに緊張感あふれるすごいライヴでしたぁ☆
 
 
》記事一覧表示

新着順:10/190 《前のページ | 次のページ》
/190