teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:17/643 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

タイタニック1/200

 投稿者:オオタコ  投稿日:2021年 1月13日(水)21時45分44秒
  通報
  中国のトランペッター社からタイタニック号1/200の大きなプラモデルが発売されfacebookなどで皆で議論しながら
建造中なのですが設計者のアンドリューズさんの最近見つかった手帳などからいろいろ新発見内容に驚かされています。
皆は知ってたようですが思い込みの強かった自分からすれば船体喫水線下の赤色は昔から云われたような赤茶色でなく
ピンクがかった赤であること、それに関してはバラード博士もピンクに見えたとキャメロン監督に言っています。また
最新の調査の高画質画像からスクリューについた色と埋もれていた船体の泥がめくれピンクがかった塗料が撮影されて います。またcargo室の壁が従来の茶色から黒であったこと、船体内側の壁は茶色ではなく黄色味が強い黄土色であった
こと、これらは姉妹船オリンピック号の色が公式に使われていたという先入観から間違った情報であることがわかりました。よって今作っている模型は大幅に塗り替えています。なんとか修正できるとこまでの完成度だっただけに助かりました。1番驚いたのはセンタースクリューは今までどの公式模型をくつがえしてしまう4枚羽から3枚羽に変更してオリンピック号との性能評価をして3番船でどちらを採用するかをアンドリューズさんは手帳に新型スクリューを図説しておりました。最新模型には3枚スクリューの部品が入っていたのはそとためだったわけでそのことをFacebookで言及すると皆に知らなかったのか?いい勉強したなと笑われてしまいました。手帳と手記が見つかったのは知ってましたが内容まで知らずでした。ということで今まで作ったこだわったどの模型も色も形状も違ってしまったのにはショックです(笑)広島で戦艦大和の模型を作っている人が後から後から最新の考証がでてきて追いつかないと言っていたことを思い出しました。しかしみんなよく知ってるなぁと感心しました。作っている模型は140cm近い大物です。今から数年かけて真の姿に近づくようじっくりと作ってみます。
 
 
》記事一覧表示

新着順:17/643 《前のページ | 次のページ》
/643