teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


★タイタニック・アニバーサリー(109周年) 通信士フィリップスさんのエピソードと直筆ハガキ★

 投稿者:智恵メール  投稿日:2021年 4月11日(日)17時54分12秒
編集済
  タイタニックにはマルコーニ社の通信士が二人、乗船していました。
1.ジョン・ジョージ "ジャック" フィリップス (シニア・ラジオ・オペレーター)
2.ハロルド・ブライド (ジュニア・ラジオ・オペレーター)
マルコーニ社からの派遣という形でしょう。
無線通信士は、今でいうところのITサービスエンジニアってところでしょうか?!
しかし、彼らの名前は「1等船客客室担当」に記載されていました。
(リスト上の上司がチーフ・パーサーのH.W.マクエルロイ)
当時のお仕事は、お客様のメッセージを送信することだったようです。
勿論、船舶同士の航海の安全に関するメッセージのやり取りもあり、
特に重要なメッセージは船長に届けてもらうために頭に3文字のコード「MSG」をつけていたそうです。
そのコードがなかったために、氷山の重要な警告メッセージがブリッジに届けられなかった、と
昨夜のTV番組で紹介されていました。
(タイタニックはなぜ沈んだのか~悲劇につながった10のミス(Ten Mistakes that Sank the Titanic,2019)より)

ところが、一方…
無線機自体は前日に故障して、通信ができない状態になっていました。
当時のマルコーニ社のマニュアルによれば、
「船が到着次第、マルコーニの技術者が機器を修理する。
故障機器には手を触れず、それまではバッテリータイプの予備機を使用する」
ところが彼らがその規則を破り、通信機器を修理してしまった。
予備機では、通信できる範囲が限られていて、ケープレース(カナダ)との通信はできなかったのです。
修理できた後は、物凄く溜まってしまった乗客からの依頼の通信文の処理に追われてしまっていました。
ですが、もし、この時故障したままであれば…修理をしないで規則通り予備機を使っていたら…
そう、タイタニック救助に向かって来てくれた(遠く離れた)カルパチアとも、通信ができなかったはず…
(キャメロン「タイタニック号の謎にせまる(Titanic: 20 Years Later with James Cameron)2017」(ナショジオ)より)

ジャックはギリギリ最後の瞬間まで救難信号を送り続けたのち、
沈みゆくタイタニックの最後の2艘の救命ボートの一つに辿り着きましたが、
ひっくりかえった形のボートBで力尽きて、亡くなりました。。。

4月11日はタイタニックが出航した日なのですが、
なんとジャックのお誕生日でもあります!パチパチパチ~♪
1887年4月11日生まれ 134歳

そんなジャックの直筆のタイタニック絵葉書がオークションにかけられる、というニュース記事です!!!
彼が109年前の今頃、えと乗船直前ですね、家族にあてた直筆メッセージ(表面)と、
タイタニック(裏面)の写真が載っています。
タイタニックは前年5月11日の進水式を迎えますが、その頃のお写真で~す。
非常に貴重な出品ですね、是非ご覧くださいませ!

◆通信士ジャック・フィリップスのタイタニック絵葉書◆
『タイタニックの無線通信士が書いた絵はがき、160万円で落札も』CNN.JP
https://www.cnn.co.jp/style/arts/35169078.html



【ぽそぽそ独り言通信】
今年は頑張ってページを一個アップしようと思っていましたが、
あまりに久しぶりの更新で最初FTPが繋がらず(怖)
(暗号化モジュールが変わった?サーバ屋さんの管理ページも変わってた?)
わちゃわちゃやってたらすっかりこんな時間に(汗)
トップページの「FLASH」も早くなんとかしたいと思いつつ…とほほ(^^;;;)。

http://www.titanicjp.com/

 
 

4/10(土)19:00 NHK「タイタニックはなぜ沈んだのか?~悲劇につながった10のミス」

 投稿者:智恵メール  投稿日:2021年 4月 9日(金)21時25分40秒
編集済
  皆さま、こんばんは~。
緊急事態があけても、なかなか落ち着かない今日この頃ですね。
ふとTV番組表で発見!明日です!
是非ご覧くださいませ!!!

4/10土19:00~19:45
地球ドラマチック
タイタニックはなぜ沈んだのか?~悲劇につながった10のミス
https://tv.yahoo.co.jp/program/84465085

http://www.titanicjp.com/

 

めでたい

 投稿者:智恵メール  投稿日:2021年 3月 1日(月)00時24分28秒
  にまさん、こんばんは~!
テスト期間の忙しい中、遊びに来てくれて、お祝いメッセージをありがとう~!
わぁい、めでたい、めでたい♪
にまさんの最初の投稿「実在の人とは知らなかった」と書かれていたのもビックリしましたが、
少しずつ、色々知ってもらえたら嬉しいです~♪
テスト期間が終わって落ち着いたら、是非、映画とかも見てみて下さい(^^)
まぁ映画ではわき役なのですが…えへへ
テストと、吹奏楽の練習も頑張ってねぇ~!

http://www.titanicjp.com/

 

マードックさんおめでとうございます!

 投稿者:にま  投稿日:2021年 2月28日(日)14時15分27秒
  こんにちは、にまです!
この前は温かく迎えてくださってありがとうございました。

>>吹奏楽の楽曲演奏で知った、という感じなんですね?
そうですね、お陰でマードックさんが実在することを知ってから一ヶ月経ついまもキャメロン監督の映画タイタニックは見れていない状況です…笑
絶賛テスト期間なので終わり次第中古ショップかレンタルショップに足を運ぼうと思っています。

今日はマードックさんのお誕生日ですね
何十年どころじゃなく昔の人をお祝いするなんて初めてで、少々戸惑っていますが、おめでたいなあと思っている所存でございます。
これからもよろしくお願いします!
 

★Happy birthday★マードック 148回目のお誕生日★

 投稿者:智恵メール  投稿日:2021年 2月28日(日)13時56分24秒
編集済
  皆さま、こんばんは~!
パンパカパーン!!!
今日は敬愛するウィリアム・マクマスター・マードック一等航海士の、148回目のお誕生日♪
私が彼に会ってから(?)23回目のお誕生会で~す。
(え、もうそんなになる?! 彼はちっとも変わらないのに… 笑)
さぁさぁ一緒にお祝いをしましょう~、乾杯~♪

再掲載で申し訳ないですが、よかったら「タイタニック・クイズ」ページで
一緒に遊んでいってください★
http://www.titanicjp.com/spmurdoch132.htm

こちらも再掲載になりますが、ウィリアムの生まれ故郷ダルビーティーの動画サイトです!!!
自然豊かなこの土地、彼が生まれ育ったころと変わらない風景が残っているはず、是非是非ご覧ください。
絶対あの川沿いで遊んでいたよ#(^^)#
Dalbeattie - Home to Titanic's First Officer Murdoch(3分41秒)
https://www.youtube.com/watch?v=6f-JgmJJGPU


当サイト内のページ
◆マードックの生涯(ウィリアム・マクマスター・マードック一等航海士)
http://www.titanicjp.com/rmurdoch.htm

http://www.titanicjp.com/

 

リアル・マードック航海士の手紙

 投稿者:智恵メール  投稿日:2021年 2月23日(火)01時58分42秒
  にまさん、初めまして!「タイタニックのクルーたち」へ、ようこそ♪
吹奏楽部にいらして、演目『マードックからの最後の手紙』から辿ってこられたのですね!
というか…キャメロン監督の映画「タイタニック」ではなく、吹奏楽の楽曲演奏で知った、という感じなんですね?
そうです、そうです、マードック航海士は実在の航海士なのです!
(もう見てもらったかもしれないですが)是非↓ページみていってくださいね!

「マードック航海士の手紙」コーナー
http://www.titanicjp.com/wmmletter.htm


>>もうすぐマードックの誕生日ですね。皆様と一緒に祝いたいです。
わぁいわぁい、嬉しいなぁ。
一緒にお祝いしましょう~♪
週末、是非遊びに来てください(^^)

http://www.titanicjp.com/

 

初めまして!

 投稿者:にま  投稿日:2021年 2月12日(金)18時36分19秒
  初めまして。にまと申します。
私は吹奏楽部に所属してるのですが、『マードックからの最後の手紙』を演奏することとなりまして、そもそもマードックが実在することすら知らなかったのに知ってからはいろんなサイトを飛び回りマードック達航海士を調べ続けています。
皆さんのように有益な情報を残せるわけでもありませんが、せっかくですので書き込ませていただきました。
このサイトを作ってくださった智恵様、また皆様本当にありがとうございます!

もうすぐマードックの誕生日ですね。皆様と一緒に祝いたいです。
 

★☆★謹賀新年 2021★☆★

 投稿者:智恵メール  投稿日:2021年 1月20日(水)22時17分33秒
  おめでとうございます~(#^^#)
寒くて外にでれないくらいです~、
(ってか都内は緩めの緊急事態宣言中だけど)
皆さま、如何お過ごしですか?
年が明けて「今年こそはっ!○○〇したいっ!!!」
が沢山ある感じですよね~(^^;;;)
皆でこの冬を乗り切りましょうね♪
本年もよろしくお願いいたします!!!

>オオタコさん
わーーーっ、お久しぶりです!お元気ですか?
タイタニックモデル情報をありがとうございます♪
オオタコさんのレアな情報にいつも驚かされますが、
そのオオタコさんが驚いたっていう@_@お話もビックリ!
でも船体についてはすっごい勉強になりそうですね!
アンドリューズさんの手帳と手記・・・
いつも手帳に細かくメモを記載していた、という話は聞いたことあったけど・・・
凄い気になります~!!!
モデル続報、またお待ちしています!!!

http://www.titanicjp.com/

 

タイタニック1/200

 投稿者:オオタコ  投稿日:2021年 1月13日(水)21時45分44秒
  中国のトランペッター社からタイタニック号1/200の大きなプラモデルが発売されfacebookなどで皆で議論しながら
建造中なのですが設計者のアンドリューズさんの最近見つかった手帳などからいろいろ新発見内容に驚かされています。
皆は知ってたようですが思い込みの強かった自分からすれば船体喫水線下の赤色は昔から云われたような赤茶色でなく
ピンクがかった赤であること、それに関してはバラード博士もピンクに見えたとキャメロン監督に言っています。また
最新の調査の高画質画像からスクリューについた色と埋もれていた船体の泥がめくれピンクがかった塗料が撮影されて います。またcargo室の壁が従来の茶色から黒であったこと、船体内側の壁は茶色ではなく黄色味が強い黄土色であった
こと、これらは姉妹船オリンピック号の色が公式に使われていたという先入観から間違った情報であることがわかりました。よって今作っている模型は大幅に塗り替えています。なんとか修正できるとこまでの完成度だっただけに助かりました。1番驚いたのはセンタースクリューは今までどの公式模型をくつがえしてしまう4枚羽から3枚羽に変更してオリンピック号との性能評価をして3番船でどちらを採用するかをアンドリューズさんは手帳に新型スクリューを図説しておりました。最新模型には3枚スクリューの部品が入っていたのはそとためだったわけでそのことをFacebookで言及すると皆に知らなかったのか?いい勉強したなと笑われてしまいました。手帳と手記が見つかったのは知ってましたが内容まで知らずでした。ということで今まで作ったこだわったどの模型も色も形状も違ってしまったのにはショックです(笑)広島で戦艦大和の模型を作っている人が後から後から最新の考証がでてきて追いつかないと言っていたことを思い出しました。しかしみんなよく知ってるなぁと感心しました。作っている模型は140cm近い大物です。今から数年かけて真の姿に近づくようじっくりと作ってみます。
 

晴海客船ターミナル

 投稿者:智恵メール  投稿日:2020年 9月27日(日)23時39分15秒
編集済
  レイくん
わーい、レイくん、お久しぶり!書き込みありがとう~!。(相変わらず亀のレスですwww)
映画公開当時、中学生だったレイくんが、
このサイトを見て何か感じ取って
大人になってその道のプロに進んで、
サイト管理者としても本当に嬉しく思っていましたよん♪
今は、こんなご時世できっと我慢の毎日かと思うけど
また気軽に遊びに来てくれると嬉しいな~(^-^)

私は、3月末くらいからリモートワークがメインで
GWの頃はちょっとへこたれてたかな(^^;;;)
人は、きっと、関わり合いを持ちながらじゃないと、ダメなんだなぁ
と実感したり…

たまたまだけど、先週、初めて晴海の客船ターミナルに遊びにいきました。
ちょっと立ち寄ったという感じだけど、初めて!
普段は、ここからお見送りしたり、という感じなのでしょうね、
ほんの少し気分だけですが、お見送りや、歓迎の雰囲気を味わってきました。

レイくんが心配していた、客船の交通文化はなくならないと思います
でも以前と違った形になっていくのかも…

皆さま、どうか健康に留意して
このコロナ禍を乗り切りましょうね!!!


http://www.titanicjp.com/

 

おひさしぶりです。

 投稿者:レイ  投稿日:2020年 8月16日(日)01時51分57秒
  5年ぶりの書き込みです、おひさしぶりです。
映画公開当時中学生だったレイです。おかげさまでアラフォー圏内に突入いたしました。笑
今年はどこへも行けず、船に乗ることもできませんが、ひさしぶりにDVDを見ていろいろと思い出しています。
コロナウィルスの中、多くの人間が限られた空間に集まらざるを得ない客船という乗り物の将来が心配になります。タイタニック号含め、19世紀以来1世紀以上にわたって、戦争があっても何があっても廃れなかった客船という「交通文化」が今後どうなってしまうのかなぁと思っています。
 

タイタニック、衝突直前の、氷山の写真

 投稿者:智恵メール  投稿日:2020年 6月21日(日)21時22分48秒
  皆さま、こんばんは~。
緊急事態宣言が解除となり、
今日は部分日食見れた方もいるかなぁ、
如何お過ごしでしょうか。

タイタニックが衝突した氷山の写真が発見されて、
イギリスのオークションで170万円で落札された、という驚きのニュースが飛び込んできました!

2日前?に付近を通った別の船の船長が写真をとって、事故後に手紙と一緒に親戚に送っていたものだそうで、
記された座礁が沈没地点と近いということです!

手紙の中身も気になります。SS〇〇〇の船長さんかな~、SSという文字がだけちらっと見てとれました。
↓ニュース動画、張り付けておきますので、見てみて下さいネ。


「タイタニック号衝突直前“氷山写真”170万円で落札」
https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000186683.html

「タイタニック号の衝突直前の氷山の写真 20日競売に」
https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000186466.html

http://www.titanicjp.com/button.htm

 

★108周年・タイタニックアニバーサリー★ベンジャミン・グッゲンハイム氏の子孫訪問

 投稿者:智恵メール  投稿日:2020年 4月15日(水)00時19分49秒
編集済
  皆さま、タイタニック就航108周年を迎えましたが、
お家でよい子にお過ごしでしょうか。
こんな世の中になると、誰が予想していたでしょうか。
色々な想いもありますが、
コロナに負けない意思表示をするつもりで、
いつも通りのマイペースな投稿をさせて頂きます。



「ベンジャミン・グッゲンハイム氏の玄孫(やしゃご)がタイタニックサイト船室を4Kカメラで訪問」

アメリカの鉱業大物、一等先客のベンジャミン・グッゲンハイム氏、
キャメロンの映画「タイタニック」の1シーンでご覧になった方も多いでしょう。
助からないと覚悟したグッゲンハイム氏は、おつきの人と、「紳士らしく」最高にドレスアップして最後の時を迎えます…

グッゲンハイム氏の玄孫(やしゃご)、ラムニー・グッゲンハイム氏がタイタニックサイトを訪れた、
高祖父の父ベンジャミン・グッゲンハイム氏の最後の瞬間過ごした、タニックの沈没現場を訪れた記事です。

ベンジャミン・グッゲンハイム氏は彼の愛人、フランスの歌手、レオン・オーバート、彼の従者のミリオ、彼の運転手、ルネ・ペモトとオーバート女史のメイド、エマ・サゲサーと一緒に旅行していました。

オーベールさんと彼女のメイドは救命ボートに乗せられましたが、残りのパーティーは残りました。
ベンジャミン・グッゲンハイム氏は、最後の時の為に最高にドレスアップします。
彼はまた彼の妻のための最終的なメッセージを書いたと伝えられました:「私に何かが起こったら、私は義務を果たすために最善を尽くしたことを妻に伝えてください。」

グッゲンハイム氏が滞在した船室B84は、沈没現場とは少し離れて、125000フィートの底、海底に眠っています。
沈没現場近くにいったラムニー・グッゲンハイム氏は、4Kクオリティーの海底映像を、ノートパソコンを通して見たそうです。

「私たちは皆、彼の最高のブランデーに身を包んだ彼の物語を思い出したいと思っています。 しかし、ここで私が見ているのは、砕かれた金属、すべてのもので、これが現実です。私にとってその映像は、最も心の奥深いところで痛みを伴うものになります…」

ナショナル・ジオグラフィクのTV番組では、これらのことが紹介されるようです。(日本もかどうかわからないけど)

記事中には、46歳で亡くなったベンジャミン・グッゲンハイム氏の姿や、海底のタイタニックの写真と共に紹介されています。
どなたか、ナショジオTV番組「Back to the Titanic」(昨日投稿)を見れた方がいらしたら、レポートよろしくですにゃ(^^)
元記事は、こちら、よかったら是非ご覧ください↓

https://www.dailymail.co.uk/news/article-8211867/Great-great-grandson-Titanic-victim-sees-sunken-staterooms-relative-drowned.html


(参考)恐らくこんな感じ(^^)
本人(例:ベンジャミン・グッゲンハイム氏 2012年)





曽孫

玄孫(例:ラムニー・グッゲンハイム氏 2020年)


皆さま、つぶやきでもよいので、記念に何是非書き込みしていってくださいね~♪

http://www.titanicjp.com/

 

ナショナルジオ14日(火) Back To The Titanic

 投稿者:智恵メール  投稿日:2020年 4月12日(日)23時09分51秒
編集済
  皆さま、こんばんは。
感染拡大で大変な今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか。
お家で過ごしていらっしゃいますでしょうか。

ちょっと記事をみつけたので先に貼っておりますね。
ナショジオで番組を放映するようなのです。
私はケーブル入ってないので、もしかして、放映番組内容は日本と英米?とで違うのかな?ガセネタだったらごめんなさい。

ナショナル・ジオグラフィック TV 14日(火) 7:30pm~
Back To The Titanic
https://www.nationalgeographic.com.au/tvguide/?day=2020-04-14

http://natgeotv.com/int/back-to-the-titanic/about

http://www.titanicjp.com/

 

♪マードック、147回目のお誕生日♪

 投稿者:智恵メール  投稿日:2020年 3月 8日(日)19時49分19秒
編集済
  皆さま、こんばんは~。
2月28日、
敬愛するウィリアム・マクマスター・マードック一等航海士が147回目のお誕生日を迎えました(^^)
(い、1週間以上も遅れてごめんなさい?)
まぁ年の差が1世紀近くもありますが(なんのこっちゃ)
一緒にお祝いをしましょう~、乾杯~♪

ウィリアムの生まれ故郷ダルビーティーのシーンが満載の動画を発見!!!
表紙のマードック、白い制服で優しい眼差しのお顔・・・照れる・・・(#^^#)
子供のころ住んでいたお家、写真では当サイトでもご紹介していますが、
動画での周辺の様子や川辺など、初めてみました、素晴らしいです!!!
是非是非、ご覧くださいませ★
3分41秒
Dalbeattie - Home to Titanic's First Officer Murdoch(3分41秒)
https://www.youtube.com/watch?v=6f-JgmJJGPU


当サイト内のページ
◆マードックの生涯(ウィリアム・マクマスター・マードック一等航海士)
http://www.titanicjp.com/rmurdoch.htm

http://www.titanicjp.com/

 

♪豪華客船飛鳥Ⅱ♪

 投稿者:智恵メール  投稿日:2019年11月 4日(月)11時47分6秒
編集済
  オオタコさん
お久しぶりです!
日本で最大の豪華飛鳥Ⅱのクルーズ、凄~い!(><)
私はクルーズ体験はないし、羨ましい限りですわ~(キラキラ☆彡)
もしよかったら、写真、投稿 or 送って下さい(^^)

>最高な思い出は横浜入港時、右舷ブリッジにたつ船長2人の操船をみれ
>接岸後にブリッジ上のデッキにたつ我輩に話しかけてくれました。

え、オオタコさんどこにいたら、操船を見れたのかしら、それ、すっごい気になります。
しかも船長さんに話しかけられるなんて~。
(しかも青い制服金ボタン、金モールだなんて~)

どこまでも広がる大海原での素敵なクルーズ、
昼間もですが、夜の海の眺めもまたタイタニック体験できちゃったに違いありません。
でも船手や船尾付近で、タイタニックごっこして落ちないでくださいね。

公式ページに素敵なクルーズの紹介動画がありましたので貼っておきます。
https://www.ytk.jp/cruise/ship/asuka2/

わぁ、本当に素敵素敵…♪
 

飛鳥2

 投稿者:オオタコ  投稿日:2019年11月 3日(日)01時24分11秒
  初めて本格的なクルーズとタイタニック体験したく飛鳥2の博多横浜二泊三日を体験してきました。台風に影響されやや波浪気味でしたがスタビライザーのおかげであまり揺れませんでしたが巡航中は船首は結構揺れるのですね。タイタニックみたいなことを船首先端でやれば間違いなく落ちます。おまけに風が強すぎて息苦しいこときわまりないもので現実を思い知らされました。当時風なくベタなぎ状態のアイルランド沖でも船がおこす風はきっとすごかったはずです。イベントも多く飽きない航海でしたが最高な思い出は横浜入港時、右舷ブリッジにたつ船長2人の操船をみれ接岸後にブリッジ上のデッキにたつ我輩に話しかけてくれました。「はい、着きました。今日は今から雨が降るそうですが気をつけてお帰りください。飛鳥の航海はどうでしたか?」なんて聞かれそりゃあ「最高」としか返事できませんでしたがいい思い出となりました。金ボタンの青い制服に太い金モールと細い金モールが最高に美しくかっこよかったです。船長は10月までだそうで次回はもう会わないでしょうが来年また飛鳥2に乗ろうと決心しました。飛鳥2に乗った方いますか?ご飯豪華で品の良い船でしたよ。


 

タイタニックを製造した「ハーランド・アンド・ウルフ」経営破綻(T T)

 投稿者:智恵メール  投稿日:2019年10月13日(日)03時13分26秒
編集済
  キャメロン監督の映画「タイタニック」で
設計士アンドリューズさんでお馴染みの
北アイルランドの造船会社「ハーランド・アンド・ウルフ」が経営破綻して、イギリスのエネルギー関連企業に買収された、というニュースがありましたのでリンクを貼っておきます。
(タイタニックを製造した会社だよん)
創業158年、とあります。う~ん、残念 (T_T)


https://www.cnn.co.jp/business/35143578.html

http://www.titanicjp.com/

 

♪令和元年五月一日♪

 投稿者:智恵メール  投稿日:2019年 5月 1日(水)21時55分4秒
  令和元年、始まりましたね~。お祝いムード一杯です♪
その前に10連休に入っていて。皆さま、如何お過ごしですか(^^)

お休みに入って横浜港に大型客船が次々寄港しているというニュースを聞きつけ、客船見学会に行って参りました!
横浜港は今年開港160周年らしいです。
大黒ふ頭に4月に新たに客船用ターミナルができ、そちらへクィーン・エリザベスを見に行ってきました。
想像以上にデカいっ!そして圧倒的な美しさ、恰好よさったらっ!
海の女王の名に相応しいその姿に、ただただ夢中でシャッターを切っておりました。
天気がよかったのでランドマークタワーの脇から富士山も見えて、もう最高でした~(><)

http://www.titanicjp.com/

 

タイタニック・アニバーサリー

 投稿者:智恵メール  投稿日:2019年 4月28日(日)01時59分49秒
  皆さま、こんばんは~。
パソコンを修理していたらこんなに遅くなってしまいました、すみません(><)

おぉ、オオタコさん!お久しぶりです。
14日に書き込みしてくれていたのですね、ありがとうございます。
お元気でしたでしょうか?
オオタコさんのご覧になったナショナルジオグラフィックの番組、
なにかお勧めのがありましたら、また教えて下さいね!

他になにかニュースあったかしら、ググっていたらとんでもないものが。
日本で要約して紹介された番組(※)を先にやったようで、
見た人がいるかもしてないのですが。

◆Titanic - The Shocking Truth(タイタニック - 衝撃の真実)
英語です、映像がクリアです。内容は下記の(※)を参考
https://www.youtube.com/watch?v=xFN3JmF3Tc4

(※)参考
タイタニック号沈没の謎(上記の、日本での紹介番組)
https://www.youtube.com/watch?v=rBzckrnOupk


保険金詐欺系の話は今までも何度か出てきた話ですが、
(そして私は今まで全然信じていなかったけど)
今回はその証拠品の映像がかなり衝撃的でした。
今日は寝れないかも…ってなくらい(T T)
誰か、ウソだと言ってくれ~


気分を変えて、オークションの話題。
この週末、タイタニック関連の品物がイギリスHenry Aldridge and Sonで出品されるそうです。


◆銀製ブランデー・フラスク
このフラスクの持ち主はヘレン・キャンディーさん。
彼女は、作家、ジャーナリストで女性の権利について活動をしたヘレン・チャーチル・キャンディーさん。
あの映画「タイタニック」のローズのモデルになったとも言われている人です。
事故の前に、彼女はこのフラスクを、友人の一等船客エドワード・ケントに渡します。
彼女はライフボートに飛び乗り、足首を骨折しましたが救助されました。
しかし残念なことに彼は冷たい海の中で亡くなってしまいます。
身に着けていたフラスクと共に彼の妻の元へ移送されました。
後日、ヘレンは、彼の妻の姉妹から、このフラスクを受け取ったということです。
記事に掲載のフラスクの写真、押しつぶされて変形しています。
事故の衝撃が大きかったことを物語っています。
他にも、乗組員から妻へあてた手紙や、タイタニックの写真などが出品されるようです。
是非、写真、みてみて下さいね。

https://www.foxnews.com/science/titanic-silver-flask-survived-disaster


http://www.titanicjp.com/

 

レンタル掲示板
/32