新着順:20/196 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

サブマリンさん情報ありがとうございます!

 投稿者:Novice  投稿日:2007年 1月15日(月)03時12分32秒
  通報
  サブマリンさんこんにちは!対応が遅れて申し訳ありません。
関西地区の観戦情報とても助かります。私も6-8日関西に行こうと思いつつ
(結構ほとんどのチームが観られるから)、仕事で後半ダメになり、TVとライブスコア
観戦と相成りました。

先週の試合は、パイオニアに関してはライブスコアのみ。はじめのほうは、栗原選手
佐々木選手、かなりの決定率(70%とか)でしたが、後半は落ち込んでしまいましたね
(30%台)。本当に、レフトの決定率が勝敗に直結していたようにさえ思います。
JTは、この週は、バックアタックがおもしろいように決まり(谷口選手、ケニー選手
双方ともにバックというローテーションがかなりあり(^^;))なかなか興味深いバレー
をしていたように思います。
しかしそんなJTも日立佐和に粘り負け(^^;)。
パイオニアはシーガルズに勝って本当によかったです。かなりやっかいな相手ですから。

今週は、東京体育館と、越谷市民体育館に行ってきました。
JTー東レ。東レのアタッカー陣とJTのブロックとの力勝負!木村のうまさなど一枚上手。
しかしなによりも、JTのキャッチの不安定さと決定力不足が目立ってしまった試合では
ありました。バックアタック数もなぜかなりを潜めてしまった様子。
東レは中道選手がよくやっていると思うのですが、やはりここは大山美希選手を使うの
でしょうね…。

JTー久光。久光はやはり決定力が、今回観た5チームの中で群を抜いています。
しかも、落合選手、小山選手は控えです。
橋本選手も、今日は早いトスでブロックをよく振っていて、JTの高さを無効化。
うーん、やっぱりかなり好みです。全日本の控えとかどうでしょう?(笑)
それにしても久光は、他に三上彩選手、中村選手など、背の高くてうまいセッターが
目白押し。他のチームでしたら出場機会がもっとあるかもしれないと思うほどの
ぜいたくぶりです(いい意味で)。

武富士ーシーガルズ  ラリーがとっても長く続く試合でした。守備が良いとも
いえるでしょうし、決定力不足ともいえるでしょう。
やはり一番びっくりしたのは、なにげに入ってきたシーガルズの控えセッターが
中学生だったこと。プログラムには、「シンデレラガールorオッサン。私はどちらかな?
頑張ります」と書いてあります…(^^;)。確かに、落ち着いていてとても中学生には
見えない。武富士の井村選手と並べて中学生はどちら?と街頭調査をしたら、たぶん
井村選手に軍配があがるでしょう(苦笑)。ハンドリングがとてもソフトでていねいな
セッターです。ボールの下に入るのがそんなに遅くないですし。話題性だけで
入っているわけではないようです(実際今回の接戦では最後までコートに立っていました)。

しかし、今日の武富士ーシーガルズの第4セットは、確か6-15からの
ダイ!ドンデンガエシ!で、シーガルズにとってはややキビシイ負け方だった
かもしれません。これで武富士は5勝。
このまま行くと、武富士、久光、シーガルズが優位で、残りはどこが入るか。
ひょっとして、パイオニアもJTも両方入らないという、私にとって残念な
結果となるかもしれません。パイオニアは新外国人の加盟というプラス材料が
ありますが…。
 
》記事一覧表示

新着順:20/196 《前のページ | 次のページ》
/196